前へ
次へ

おしゃれな呼び方も分かりにくいのが外構工事

家を建てるにあたって内装工事という言葉はよく聞かれますが、その反対の言葉は何かと言われて即答できる人は少ないのではないでしょうか。正解は外構工事で、家を取り巻く塀やフェンスを造ったり、敷地内にガレージを作り、専用の屋根を取り付けたりといった家の周辺の工事のことをすべて含みます。この言葉の分かりにくさは、外構工事をおしゃれな言い方にしても当てはまるのは興味深いところです。新しい家を建てるにあたってインテリアをどうするかを考えるのは楽しい時間ですが、インテリアが家の中なのに対して、家の外側はどうするかと考えたときインテリアの対義語が分からないという人も少なくありません。家の内部のことはインテリアというのに対し、同じく家の周りを囲むフェンスなどの工事全般はエクステリアと呼ばれます。外構工事というよりもエクステリアといった方がおしゃれですが、どちらにしても内装工事やインテリアほどには知られていないのが外構工事だと言えるでしょう。

Page Top